やなせたかしさん顔負けの絵心のある看護師さん

息子(当時幼稚園年長)の入院先の看護師さんの話です。

息子は肺炎になり、経過観察と点滴のために入院することになりました。

その病院の看護師さんは、点滴で刺した注射針まわりに巻いた包帯の上に子供のリクエストに応じてアンパンマンやバイキンマンなどの絵を描いてくれます。

息子、アンパンマンにはまっていたので、よく知られたキャラクターをリクエストせず、「クレヨンマンとか、かつぶしまんとか、忍者のニャンジャとか描いて~」とお願いしてました。

そのような時、ほとんどの看護師さんは「おばちゃん、そのキャラクター知らないから、アンパンマン(あるいはバイキンマン)を描くね~」とリクエストとは異なるキャラクターを描いていました。

息子はもちろん不満顔。

しかし、ある看護師さんは、「はいはい。ちょっと待ってね~。」

と言いながら、キャラクター図鑑の本を調べて頂けました。

そして、「初めてだからうまく描けるかな~」と言いつつ、本物そっくりのキャラクターが描かれてました。

息子は2週間入院したのですが、最後の方は、いろいろなキャラクターを描いて頂ける看護師さんをご指名。

お忙しいにもかかわらず、いろいろ調べ、描いて頂けました。

息子、そのたびに大喜び。

おかげで2週間の入院生活も楽しく過ごせました。

もちろん、お別れの日も描いて頂けました。

そのときは、もう点滴の必要がなかったので、持っていた自由帳に3つも描いて頂けました。

その後、息子はアンパンマンに興味なくなってしまいましたが、最後に描いて頂いた自由帳は今も大切にもっています。

献血

私は、大学の時に学園祭に来ていた献血車に、友達と献血を受けに行きました。

献血する前に血液検査があるんですよね。

それで、友達は大丈夫だったんだけど、私は数値がギリギリだめで、受けることができませんでした。

受けれなかったのに、お礼にウエットティッシュくれました。

それからしばらくして、社会人になってから、広島市内に住み始めました。

本通りに献血するところがあるのを見つけて、あの時できなかったから、もう一度行ってみようと思って、入ってみました。

献血所の前に看板があって、何型の血液が必要とか、今日の分は足りてますとか、わかるようになってて、私のA型はまだまだ必要状態でした。

まず、献血の種類を聞かれました。

200、400ミリ献血と、成分献血があるんですけど、成分献血の方が足りてないってことだったので、成分献血にしました。

これって、必要な成分だけ採って、あとは体に戻すんです。

だから、時間もちょっとかかります。

400ミリ献血は、1回やると、何ヶ月か献血できないんですけど、成分献血は確か2週間くらいでまた次できるんですって。

検査を受けたら今回は受けれるということで、初献血に挑戦です。

待合室には結構人がいて、ジュースとか、お菓子とか、無料で用意してくれていました。

しかも、献血中は目の前にテレビもついてて、DVDなんかも見れちゃうんですね。

血を採って、戻すときには、血が固まらないようになんか混ぜて戻してるらしいけど、そのせいで、唇がちょっとしびれた感じになるんです。

その感覚がくせになっちゃって、暇さえあれば献血行ってます。

針刺し過ぎて、若干跡が残ってしまいました。

近所の内科の看護師さんが苦手です

近所の内科の看護師さんがちょっと怖いんです。

もちろん機嫌の良い時もあるのでしょうが、忙しい時など、あからさまに機嫌が悪いんです。

もう、名前を呼ばれた時から、わかります。

ちょっと若い感じなのですが、最近どこの病院に行っても、感じのよい看護師さんばかりなので、驚きです。

こっちは調子が悪く、ただでさえ凹みがちに病院に行っているのに、余計に調子が悪くなってしまします。

ただ、そこのドクターは優しいんです。

こんなに優しくて、近所からも信頼されている名医なのに、なんで、こんな看護師さんを雇っているんだろうと、本当に不思議になります。

私はまだ、そんなに年取ってないのでいいのですが、杖をついているような、お年寄りにもちょっと厳しい口調だと、見ているこっちが、せつなくなってしまいますね。

たぶん、仕事はできるんだと思います。

確かにてきぱきとしているし、言っていることも、厳しいのですが、間違ってはいないですし。

仕事面では、ドクターから信頼されているのでしょうね。

ただ、もう少し優しくしてくれるだけで良いのに。

病院の中が混み合っていたので、ちょっと病院の外に出ていたことがあったんです。

外に出ている間に名前を呼ばれてしまったんですよね。

そういうことは、周りの迷惑だと怒られました。

それからは、もうその病院には行っていません。

やっぱり看護師さんには白衣の天使でいて欲しいですよね。

お給料だって、一般のお仕事よりもいいんでしょうし、それなりのサービスが必要だと思います。

Movable Type 4 へようこそ!

| コメント(1)

このブログ記事は、Movable Type 4のインストール完了時に、システムによって自動的に作成されたブログ記事です。 新しくなったMT4の管理画面で、早速ブログを更新してみましょう。

最近のコメント

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。